沢尻エリカ画像
沢尻エリカ画像
沢尻エリカ画像
沢尻エリカ画像

スポンサーサイト

  • 2007.11.15 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


行定勲監督「クローズド・ノート」が京都ロケ

≪人との接点、感じてほしい≫
■沢尻エリカ「現場での発見を大切に」
 1冊のノートがヒロインの人生を動かしていく映画「クローズド・ノート」。今秋の公開に向けて撮影が進行中だ。原作は雫井脩介のケータイ小説。行定勲監督が沢尻エリカ、竹内結子らを配して撮る話題作だ。京都のロケ現場を訪ね、作品の魅力に迫った。
 《引っ越し先で前の住人が忘れたノートを見つけた女子大生の香恵(沢尻)。ある日、画家の石飛(伊勢谷友介)に恋をし、切ない気持ちで「ノート」を開ける。赤裸々につづられた日常や恋…。最後には、生徒に囲まれる伊吹先生(竹内)の写真が。教師を夢見る香恵は、日記の伊吹の人生に添うように日常を歩み始めるのだが…》
 4月下旬、京都。夕やみ迫る橋の上を走る人影。「カット」の声とともに、手でカメラの構図を示し、行定が駆け寄る。走ってきた沢尻と言葉を交わすとすぐ、「もう1回」の声が飛び、スタッフらがいそいで立ち位置などを整えた。
 「毎日こんな感じだ。“夕景”を撮りたいから、この30分は戦場のようになる」。プロデューサーが、殺気立つ現場を和ますように取材陣に笑いかけた。
 「ノート」の真実を知った香恵が、夕暮れの雑踏を走り抜ける場面。台本にはただ「走る香恵。走る。走る。走る」。行定は「必死に走る沢尻エリカなんて、普通は見られない。そんな彼女の、まだ見ぬ意外な面にリアリティーを見ようとした。今も、いい表情をしていた」と満足そう。
 沢尻も「家で小説を読む感じで(香恵役に)入れた」と話す。「私も監督もイメージがあるから、(現場に)ポンと入り、互いの発見を大切にしている」。そんな沢尻に対し、行定も「ぼくの予想を超えた『OK』が多い」と目を細める。
 京都でも2〜3割を撮影する。「古都の雰囲気が、時間の動かない場で交錯する人々という設定にぴったり」と行定。
 竹内、伊勢谷ら豪華共演も話題だが、1人の芝居も多い。「私は1人のほうがやりやすいかな」と沢尻。そして、「どう映っているのか、私自身がすごく楽しみ」と行定に目を向ける。そんな“期待”に対し、行定は「ぼくはいっぱいいっぱいだ」と笑わせ、「何気ない日常の話だが、人との接点が感じられる作品になれば…」と語った。
 9月下旬公開予定。(福本剛)
  (引用 イザ



すごくイイ作品が出来てるみたいですねカチンコ
かなり期待していますぴかぴか早くみたいですニコニコラブ


井筒和幸監督「パッチギ!」続編は好調な出だし

井筒和幸監督(54)の新作「パッチギ!LOVE&PEACE」が先週封切られたが、2年前に公開された前作「パッチギ!」に比べて、続編はどんな評価なのか。
 新作の舞台は前作から6年後、場所は京都から東京に移っている。主人公は前作で脇役の不良少年だったアンソン。彼の息子の治療費を稼ぐためにゴミ捨て場で金めのものを漁る一方で、妹のキョンジャは国籍を隠して芸能界に飛び込む。
 前作で高岡蒼甫が演じたアンソンを井坂俊哉、沢尻エリカが演じたキョンジャを中村ゆりが演じている。
「前作は映画賞を総ナメしたように、よくできていた。今回も期待して見たけど、前作のイメージが強烈だし、舞台が変わったことで多少、違和感があった。また、中村には出演後に大ブレークした沢尻のような鮮烈な存在感がない。『LOVE&PEACE』は作品的に前作より劣るという評価だが……」(映画記者)
 もっとも、話題作だけに興行的には期待できるそうだ。
「『パッチギ!』はどちらも単館拡大系の上映で前作は5億円のヒットでした。今回はスクリーン数が多いし、女性客が増えて、出だしもまあまあだった。最終的には興収8億円くらいはいくでしょう。井筒監督もホッとしていると思います」(興行関係者)
 映画を連続してヒットさせるのは至難の業だけに、井筒監督の評価はもっとアップしそうだ。    (引用 YAHOOニュース



前作より好評か〜嬉しいような、ちゃっと悲しいようなショック

最新作『パッチギ!LOVE&PEACE』

最新作『パッチギ!LOVE&PEACE』(5月19日公開)記念して今週金曜(18日)
に金曜ロードショーで沢尻エリカ主演であった『パッチギ』が放送されます楽しい
最新作『パッチギ!LOVE&PEACE』は、沢尻エリカ主演で大ヒットを記録した前作から数年経過した、1970年代の東京が舞台の今作である。

最新作『パッチギ!LOVE&PEACE』、『パッチギ』、両方とも今週です!!
お見逃しなくラブ

藤井隆が友情を育む相手とは!? 井筒監督から届いた愛と平和のメッセージ

2005年の主要映画賞を総なめにした『パッチギ!』の第2章『パッチギ! LOVE&PEACE』がいよいよ公開となる! 第1章で描かれた青春群像劇の感動を引き継ぎ、1968年の京都から1974年の東京へ舞台を移して描かれるのは“愛と平和”。タイトルに掲げたその“LOVE&PEACE”が伝えるのは、愛する者の命を守りぬく姿、人と人とが支え合って生きていく大切さだ。これまで語られなかったアンソンの父のエピソードが交わることで一段とスケールが広がっている点にも注目したい。
前作の完成直後から「続編に出演したい!」というラブコールの多かった本作だけにキャスティングも気になるところ。主役のアンソンを演じるのは「純情きらり」(NHK朝の連続テレビ小説)のキヨシ役で注目された井坂俊哉。妹キョンジャを演じるのは新星・中村ゆり。パート1の高岡蒼佑、沢尻エリカからそれぞれバトンを受け、新鮮かつ熱い演技を見せている。

また、アンソンと友情を育んでいく元国鉄職員・佐藤役に藤井隆、キョンジャと恋に落ちる俳優の野村役に西島秀俊など、魅力的な俳優陣が脇を固めるほかサプライズゲストも多数登場する。

息子・チャンスの難病を治すために危険な仕事に手を出すアンソン。在日であることを隠して女優という仕事を選ぶ妹のキョンジャ。そして体を蝕む病と闘いながらも明るく生きるチャンス──。生きていくにはお金も仕事も大切だけど、やっぱりそれだけじゃ人は生きていけない…愛する人の存在がどれほど人生に意味を持たせるのか、そんな当たり前のことを気付かせてくれる、笑って泣けて考えさせられる“愛”の詰まった人間ドラマなのである。   (引用 YAHOOニュース



第2章『パッチギ! LOVE&PEACE』を見て、『愛』をもう一度知ろうぴかぴか

竹内結子と沢尻エリカが、行定勲の新作で初共演!

「GO」「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲(ゆきさだ・いさお)監督の新作「クローズド・ノート」で、「サイドカーに犬」「ミッドナイトイーグル」の公開が控える竹内結子と、「パッチギ!」以降、目ざましい活躍を続けている沢尻エリカが初共演することが、4月2日、配給の東宝から発表された。原作は04年10月から翌年8月まで携帯サイトで連載され、100万アクセスを記録した雫井脩介(しずくい・しゅうすけ)の同名恋愛小説。

 物語は、沢尻演じるヒロインの女子大生が、引っ越してきた部屋に置き忘れられていたノートを偶然手にし、そこに綴られていた日記を目にしたことで影響を受け、人生を大きく変えていくさまを描く。そのノートの持ち主である小学校教師を竹内が演じる。なお、行定監督は、「春の雪」で既に竹内とはコンビを組んでいるが、沢尻については「パッチギ!」を観て以来、その存在感と演技力に惹かれ本作に起用したそうだ。果たして「セカチュー」を超えるヒットとなるか注目したい。「クローズド・ノート」は9月29日公開。

   (引用 YAHOOニュース


竹内結子と沢尻エリカの豪華共演!!
どんな映画に仕上がるか楽しみですね
プレゼント

沢尻エリカと竹内結子が恋愛映画で初共演

沢尻エリカ(20)と竹内結子(26)が初共演することが2日、分かった。大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で知られる行定勲監督(38)の新作恋愛映画「クローズド・ノート」で、原作は04〜05年に携帯サイトで連載され、100万アクセスを記録した同名恋愛小説。日記がつづられた1冊のノートを偶然手にした女子大生の恋と人生が一変していく様子を描く。
 沢尻は日記につづられた恋の苦悩や喜びに共感し、成長していくヒロイン役。竹内はノートの持ち主の女性教師を演じる。沢尻について春名慶プロデューサーは「同世代に圧倒的な支持を得ており、観客が共感する等身大のリアルな女性を演じられる」。竹内については「そのヒロインが共感を抱き、人生を一変させるだけの存在感を持っている」と起用理由を説明した。 行定監督は沢尻が「パッチギ!」に出演以来、存在感と演技力に強くひかれ、ヒロイン起用は念願だった。竹内とは05年の映画「春の雪」でコンビを組んでおり、沢尻と共演という設定で新たな魅力の引き出しに挑戦する。
 製作・配給は「世界の中心で、愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」など恋愛映画を大ヒットさせてきた東宝が手掛ける。同社関係者は「恋愛映画の系譜を引き継ぎつつ、その枠を超えたヒューマンドラマを目指す」。沢尻も「違う一面をみせられるように、役作りに取り組んでいます。私も大好きなお話です。ぜひ楽しみにしてください」と話している。公開は9月29日。豪華共演による行定監督の映像美が期待される。
引用 YAHOOニュース


久々の映画出演抱擁
公開は9月29日すごく楽しみです楽しい拍手

sponsored links
スペシャルリンク
木村拓哉 小倉優子 田中美保 蛯原友里 押切もえ 新垣結衣 長澤まさみ しょこたん(中川翔子)
selected entries
categories
links
recent trackback
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM